体温1

 

風邪をひいた時、まず測るのが体温です。一般的

には37°C以下を平熱、37°C以上を発熱と

 

思われていますが、医師の見方は37°C前後を

平熱の範囲内とし37.5°C以上を発熱として

 

います。体温は朝は低くて夕方高くなります。

人の発熱が37°C以上と認識されているのは、

 

水銀温度計の37°Cの字がが赤いことが原因の

ようです。水銀体温計の37°Cの文字が赤いのは、

 

体温をワキの下で測ってその平均値を赤くしてある

のですが、赤く平均値を示した為に、基準と勘違い

 

されているようです。人の平熱は37°Cとされてい

ますが、個人差があります。平常値の体温より

 

0.5~0.7℃くらい上昇した時発熱と判断します。

小学生の頃は代謝が活発のため、多少熱が高めでも、

 

症状がなければ問題ないそうです。

 

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=====================