脳梗塞1

脳梗塞の治療に使われるt-PAという特効薬が有ります。

救急の患者にこの薬を注射すると、脳の血栓を溶かして

 

後遺症を防ぐことが期待できます。実はこのt-PA、

もともとは私たちの血管のの中に分泌されている物質です。

 

血栓ができるとこれを速やかに溶かし。血管が

詰まってしまうことを防いでくれているのです。血栓を

 

溶かす力をアップさせるには、運動が効果的です。ポイント

はフォーキングなど、息が上がらない程度の軽い運動

 

(有酸素運動)です。一日30分ほど、できれば毎日

行うことが理想的です。血栓を溶かすt-PAが動きやすい

 

身体になれます。普段、全然していたい人ほど効果が期待

できるので是非挑戦してみてください

 

 

 

(NHK  ためしてガッテンより)

=======================
マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】
福岡県久留米市長門石2-11-34
電話 0942-32-2870
西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。
「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。
======================