頚椎3

 

 

50代男性、会社出張で海外で仕事をされています。10月に

頚椎の6番7番が骨化していて、神経を圧迫し、痛みが

 

出ているので骨を削る手術をされ、2か月間はだいぶ良かっ

たのですが、右の肩甲骨の内側に激痛が出る様になり、MRI

 

を撮って調べてもらうと、頚椎ヘルニアとの診断です。痛み

止めを朝、昼、晩飲んでおられます。しばらく会社は休んで

 

おられます。最近は右手にシビレも出てきています。体幹を

見てみると右肩が下がり、背骨に歪みが有ります。硬膜、

 

筋膜を調整し骨格を矯正し、関節を弛緩して、右の首、

肩、肩甲骨を丁寧に時間をかけて、弛緩して様子を見

 

ていただくと、痛みは依然と変わりません。次回お見え

の時もかわらないとのこと。2回目は肩甲骨の辺りが一番

 

痛いので、この部位を丁寧に弛緩して、動いていただくと、

痛みが全然ありません。本人も信じられない様子です。

 

 

(*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません)

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

======================