便秘13

便秘を改善ずるには大腸の動きが活発なことが

重要になります。大腸には「大ぜん動」という働きがあり、

 

これが活動すると大腸がスムーズになります。

この大ぜん動の働きをよくする方法は数分「うつぶせに」に

 

なることでした。

方法は寝る前に「つぶせゴロゴロ寝運動」をすると

 

大腸に溜まったガスをおいだすことができます。

ガスのために動きが鈍くなった大腸が活発に動き始め、

 

便秘の解消が期待できます。やり方は

1)寝る前にうつ伏せ状態にして10分間動かずにじっと

している。

2)この時おへそ付近に枕やクッションを置くと効果的です。

3)10分経ったら、身体を左右に転がすように傾けこれを

5往復します。やってみてください。

 

 

「 NHKためしてガッテンより」

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================