下痢1

 

食べる栄養素の中で下痢を起こしやすい栄養素があります。

これが小腸で消化されずに大腸にいくと下痢をしてしまし

 

ます。あまり下痢をしない人は心配ないのですが、過敏性

や大腸の弱い方は注意が必要です。この栄養素が糖分です。

その中でも

 

① 乳糖を含んだ食品 牛乳、チーズ、ヨーグルト などの

乳製品(乳糖を除去したものを除く)

② 果糖や、糖が集まってできた甘い物質 マンゴー、梨、

洋梨、リンゴ、ブドウ、サクランボ、桃、スイカ など

蜂蜜、人工甘味料を含んだおかし など

 

③ フルクタンの仲間 小麦など麦の仲間 ネギ、タマネギ、

ニンニク、ブロッコリー、マッシュルーム、アスパラガス、

大豆 などが 挙げられます。

どれも必要な栄養素ですので取る必要がありますが お腹の弱い人

は量を加減する必要があります。

 

下痢のもうひとつの原因は胆汁が挙げられます。 胆汁が原因で下痢

する人は朝ごはんの時間を替えるとか量を少なくするようにすると

効果が期待できます。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================

 

</a