夫婦

最新の研究によって、筋肉の多い人の方が、少ない人より

病気の死亡率(重傷者の場合)が半分になることがわかりま

 

した。筋肉は病気になった時、命を救ってくれるものなので

す。筋トレには免疫細胞のリンパ球を増やす働きがありま

 

すが筋力がアップしただけではリンパ球は増えません。

ピンチの状況になると増えてきます。ピンチになると筋肉は

 

自らを壊して筋肉の中のグルタミンという物質を出します。

このグルタミンはリンパ球を増やす働きがあり、病気と戦える

 

身体にしているのです。筋肉には血糖値を抑えたり、動脈硬

化を防いだりするホルモンも出ています。筋肉をつける方法

 

の一つはややきついと感じる速歩を3分して、ゆっくり歩く。

これを1週間で20回ほど行い、速歩後30分以内に牛乳

 

200ml飲めば、筋力がついてきます。試してみて

ください。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

 ====================