風邪2

身体の中にウイルスや細菌が入った時、細胞内に

侵入するのを防いでくれるのが線毛細胞です。線毛細胞は

 

鼻から喉肺の気管支まで、びっしり生えています。線毛細胞

が元気であれば、細菌やウイルスが侵入しても、細菌や

 

ウイルスを粘膜で包み込み、胃に送り込み胃酸で殺したり、

痰(たん)として対外に運び出します。線毛細胞の動きが

 

悪くなると、ウイルスが線毛の下にある細胞に侵入し、

短時間に増殖してしまいます。線毛細胞が弱まる原因は

 

乾燥です。湿度15%の部屋に2時間いた人の線毛を調べ

てみると、活動が弱まっていました。同じ室内にいた別

 

の人は線毛の動きは活発でした。この2人の違いは水を

飲んだかどうかだけです。線毛は乾燥すると粘膜がなくな

 

るため、働くことが出来なくなります。ところが水分を取り

入れると、線毛細胞の下から水分が粘液としてでくくるので、

 

再び、働くことが出来る様のなります。しかも肺や鼻の奥など、

身体全体の線毛を潤すことができるのは水を口から飲んだ時だけ

 

です。線毛を元気にするには。1日あたり2.5リットルの水分

補給が必要です。3度の食事で1リットルの水分を取るので、

 

1.5リットルの水を取る必要があります。アルコールやコーヒー、

緑茶、紅茶は利尿作用が高く、水以外に飲むなら、利尿作用が

 

低い、ほうじ茶や、麦茶がおすすめです。また線毛は体温が下がる

と活動が鈍くなるので注意しましょう。

 

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

 =====================