ムクミ1

足のむくみは下肢の血流が悪くなって、水分が溜まった状態

です。その原因の一つが静脈瘤です。静脈瘤は静脈に血液が

 

滞って、皮膚の表面に静脈が浮き出てきた状態です。

それに静脈は流れる圧力が弱いため、血液が逆流しないように

 

弁が付いています。流れている時は開き、流れが止まると閉

じる仕組みになっています。弁が壊れると血液が滞り、

 

むくみが生じ、血液が溜まった状態が続くと血管が浮き出て

きます。弁は一度壊れると治ることはありません。

 

下肢の静脈の流れを良くする方法は

足を前に出し、ゆっくりと足首を上に曲げる、足首を軽く

 

曲げた時にふくらはぎの筋肉が静脈を押す事によって、

血液を流します。また腹式呼吸によっても、静脈の流れが

 

良くなります。お腹を膨らませて息を吸った時にお腹の

静脈が押されます。反対に息を吐くと圧力が弱まって、

 

 

静脈の流れが良くなります。そして後ろに反ると一段と、

いいようです。この腹式呼吸と、足首曲げを同時に行うと、

 

効果が大きいです。