顎1

口内炎はほとんどの人が、経験されています。

その時塗り薬または飲み薬を使うと答えた人の中で、

 

効き目があった、まあまあ効くと答えた人は半数以下です。

薬が効かないという感想の背景には口内炎に対する誤解が

 

あります。口内炎の原因は傷あるもの、例えば、

めざし(魚)で傷つけた、頬をかんだ

 

などがあり、それに原因不明のものがあります。

傷が原因のものはまずは水洗いをします。消毒液は細胞

 

にもダメージを与えてしまいます。ひどい傷の場合は

消毒が必要です。口の中をグチュグチュに保ちます。

 

傷口のグチュグチュは浸出液、これが早く傷を治します。

魚の骨がささる、誤って噛むなどして口の中に傷ができた

 

場合、唾液の分泌が少ないと細菌が洗い流せず傷で最近が

繁殖し口内炎になります。原因不明の口内炎ができるのは、

 

口の中の粘膜は絶えず新陳代謝しています。疲労やストレス

が多くなると新陳代謝が低くなり、舌の表面が荒れ、ひどくなると

 

潰瘍になります。潰瘍に細菌が繁殖すれば、口内炎になります。

薬のステロイドは免疫細胞の働きを抑制し、痛みを和らげます。

 

原因をなくすのではなく、症状を緩和させる、対処療法です。

殺菌入りのうがい薬や洗口液でうがいをして細菌の繁殖を防止

 

することが有効です。ただし傷がある場合は細胞にダメージを

与えますので、うがい薬や洗口液でうがいした後水でうがい

することがおすすめです。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

 =====================