便秘13
便秘で悩んでいる方が多くが便秘薬を飲んでおられます。

便秘薬には大腸を刺激する薬が市販されている薬の8割に

 

入っています。これを飲み続けると、その刺激によって、

粘膜細胞が死んで蓄積され、これが黒ずみの原因の

 

大腸黒皮症にかかります。これは身体に害がある病気では

ありません。しかし飲み続けると、効果が薄くなります。

 

旅行や体調が悪い時、突発的に起きた時に飲むのが基本

です。排便の正常範囲は週に3回以上、1日3回以下です。

2日~3日に一度の排便があれば便秘ではありません。

食事にも注意が必要です。便秘に植物繊維がいいのですが

 

植物繊維にも不溶性と水溶性の2種類があり、不溶性だけを

取りすぎると、かえって便秘になります。

 

不溶性の食繊維を多く含む食品は:玄米、大豆、キャベツ、

かぶ、春菊など。水溶性の食物繊維を多く含む食品は:納豆、

ごぼう、じゃがいも、キウイ、プルーンなどがあります。

排便は、いきまずするっと出ることがいいですね。そこで

おすすめが前かがみの姿勢です。

排便この姿勢ですと直腸から肛門のラインが真っ直ぐになりやすいので、便が出やすくなります

 

(右の絵)。お年寄りは身体がフラフラして安定しない時や、お子さんが足が床に届かない時は

お風呂の椅子を足踏み台として使うと姿勢が安定します。

便秘でお悩みの方、試してみてください。