口2

 

口の中には細菌が数十億も存在しています。口

の中に傷が付くと細菌が傷口に集まり、増殖しよう

 

とします。しかし唾液によって細菌は洗い流され

増殖を抑制します。唾液はストレスがあると分泌が

 

減ってしまい、細菌が増殖します。口の粘膜は絶え

ず新陳代謝して生まれ変わっています。しかし疲労や

 

ストレスで新陳代謝が低下して口の表面が荒れて

きます。あらにひどくなると、潰瘍になります。

 

傷口に細菌が集まり増殖し始めると白血球などの

免疫が細菌と戦いますので傷口に炎症を起こし痛み

 

が出ます。この時に薬をむると、白血球の働きが抑

えられ、炎症も収まり、一時的に痛みが和らぎますが

 

細菌を退治したわけではないので治るのが長引くこと

になります。口内炎のぬり薬は免疫の働きを緩和する

 

ために使用します。口内炎で痛くて食事が出来なくなり

体力が落ちてさらに口内炎が悪化するのを防ぐ為に

 

使用します。その為ます口を消毒うがいしてから

塗り薬を使用すると良いです。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================