疲れ3

身体を動かしたり、精神的な作業をしたり、頭を

使ったりすると疲れを感じるようになりまうす。

 

その疲れが同時に、危険だから休むように体に

指令を逆に送ります。そうすると、頭が重く

 

なったり、身体がだるくなったりの自覚症状

が出てきます。しかし、ここで自分が嬉しい

 

と感じる出来事が起こると疲れという感じが

マスクされるという状態(疲れたという感じ

 

が覆われて忘れたような状態)になります。

でも疲れ自体が消えて無くなったわけでは

 

ないので、その活動を続けていくうちに

疲労がどんどん溜まっていきます。

 

 

つまり疲労感だけマスクすることが

出来てしまいます。栄養ドリンクや

 

カフェインでやる気が出ることも有れば、

本人のやる気やご褒美や、達成感でやる

 

気で疲労感だけマスクされることが有ります。

疲労感をマスクし続けて身体に疲労を留めて、

 

過労死につながってします事が有ります。

うたた寝、昼寝、睡眠で疲労回復がの効果が

 

有りますので脚力取るようにしましょう。

 

 

(*個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません)

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================