足のつり

足のつりは、運動神経が勝手に電気の活動を

起こしてしまっている状態になります。

 

筋肉を収縮させなくていいような所で勝手に筋肉を

収縮させる命令が出ている状態になります。

 

通常筋肉は神経の命令によって動き、

筋肉は動いていることを神経に知らせます。

 

そのやり取りが過度に続くと、神経が興奮して

勝手に間違った指令を出し続け、

 

筋肉は異常に縮んでしまいます。

これが足のつりです。走ったりして足のつりが

 

起こるのも、運動神経が興奮して誤作動を

起こして筋収縮が起こるためです。

 

その他にも、ハイヒールを履いている時に足の

つりが起こるのも、筋肉を固定してずっと神経を

 

興奮させているために起こります。

寝ている時に足のつりが起こるのも、

 

布団などの重みで足の甲が押され、

つま先立ちと同じ事が起こっているためです。

 

ポイントはつっている筋肉を伸ばすことです。

神経の誤作動を鎮めてくれます。

 

ふくらはぎの場合でパートナーがいる際は、

つま先を押してもらいましょう。

 

一人だけの時に足のつりが起こった時は、

壁に手を付き、つった方の足を引き伸ばします。

 

アキレス腱を伸ばす要領で行います。

マグネシウムやカルシウムなどの

 

電解質のバランスが崩れると足の

つりが起こりやすくなります。

 

そのため小魚・野菜・果物などをしっかり

バランス良く摂ることが足のつりの予防につながります。

 

また水分を控えずにしっかり摂ることも

足のつりの予防に大切です。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================