目の疲れ

最近はパソコン、携帯、スマートホーン、ゲームと

近くを見て過ごす時間が長くなっています。

 

本来動物は遠くを見て興奮し、活発に行動し、

近くを見るときはリラックスしているとされています。

 

近くを見ながら身体を活発に動かさ粘らないのは、疲労に

原因になります。

 

本当のドライアイは少ないと言われています。本当のドライアイは

涙がでなくなります。現在多いのは疲れ目からくるドライアイの症状です。

 

生活習慣を変えて、積まれ目にならないようにすることが必要です。

疲れ目を改善するストレッチは

 

片手の親指を30cm離して、両目で親指を2秒間しっかり見ます。

そして5m離れたものを両目でしっかり2秒間見据えます。

 

これを1セットにして交互に繰り返します。

一回につき5セット、1日5回行います。

 

近くと遠くを交互に見て目の筋肉を鍛えることができます。

 

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================

border=”0″ target=”_blank” href=”https://system.litaheart.com/18073″>