飲む

 

息を吸っているときは声門は

開いていて、その間空気が通っています。

 

声を出す時、息を吐き出している時に

声門を閉め、声帯を振動させることで

 

音を出しています。

しゃっくりは、横隔膜のけいれんで

 

空気を吸い込んでいる状態。

息を吸っているにもかかわらず、開いているはずの

 

声帯が急に閉じてしまいます。

これによってあの息が詰まったような息苦しさと音が出ます。

アルコールなどを飲むと、しゃっくりを抑える神経が緩み、

しゃっくりが出やすくなるそうです。

 

のどの奥には、しゃっくりスイッチというものがあり、

そこを刺激すると脳にあるしゃっくり中枢が

 

働いてしゃっくりが誘発されるそうです。

このスイッチはONとOFFをかねています。

 

辛い物や炭酸飲料などの摂取でしゃっくりが

出るのも、この喉の奥のスイッチが刺激を受けるからだそうです。

 

シャクリの止め方としては、ガーゼなどで約1分間、

舌を強く引っ張ったり、両耳の穴に指を入れて

 

約1分間強く押さえます。またはシャクリがでそうな

タイミングの時うがいを続けるとよく止まります。

試してください。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================

a border=”0″ target=”_blank” href=”https://system.litaheart.com/18073″>