ふくらはぎ

ふくらはぎは第二の心臓とも言われていて、

心臓はその動脈で血液を送る仕事をしています。

 

ふくらはぎは逆に行った血液が戻ってくるための

ポンプの役目をしていて、血液が心臓に

 

戻ってくる役目をしています。

重力の影響で血液が下に下がり、

 

下半身には70%の血液が集まっています。

その血液を循環させ、心臓に戻すポンプの

 

働きをしているのがふくらはぎです。

歩いたり階段を上ったりすると、

 

ふくらはぎのポンプが活発に動き、

体の下に溜まった血液を上に押し上げ、

 

体中に循環させています。

長時間座っていたり、運動不足になると、

 

血液が下半身に溜まり血液がよどんできます。

エコノミークラス症候群は、この典型的な例です。

 

ふくらはぎを揉むことで体中に血液を循環させ、

冷えを解消し、体を温めることで様々な

 

病気の予防につながります。

ふくらはぎを揉む部分は、すねに沿ったライン、

 

中心ライン、ヒザ裏、アキレス腱まわりの5ヶ所です。

ふくらはぎを揉むときの力加減は、痛き持ち良いくらいで、

 

あまり強く押さないように揉みます。

試してみましょう。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================