稲

機械化が進み、農作業や畜産、酪農の作業環境も

かなり改善してきましたが、

 

手作業を必要とする作業は

中腰の姿勢で行わなければならず、

 

他の業種よりも腰痛になる可能性が

高い状況です。

 

仕事の内容上長期間にわたって前かがみや

中腰の姿勢をとりますが、そのために

 

腰椎が前屈したまま固定(後彎症)してしまい

治療が難しくなり、慢性化した腰痛となってしまいます。

 

一般に農業や酪農での作業には、

腰を前に曲げたり、物を持ち上げたり、

 

腰をひねる動作を繰り返し行うことが多く、

いちど腰痛になってしまうと腰痛が

 

悪化してしまうおそれがあります。

しかし現実には痛くても休むことができず、

 

治療をしても慢性化してしまい、変形した状態

で固定してしまうことが多い状況です。

 

対応策としては、仕事中では、

一定時間作業をおこなったらストレッチや

 

伸展運動を行い血行を促しましょう。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================