腸腰筋

 

大腰筋・小腰筋・腸骨筋の3つを合わせて

腸腰筋と呼びます。

腰の部分から股関節を経て太ももにつながる

大きな筋肉で股関節の動きをサポート。

腸腰筋は腰の深いところにあり、

骨盤と大腿骨をつなげて、

 

骨盤の開店やねじれ、回転をサポートしています。

また歩く時はバランスをとって歩行に

 

際しての重要な役割をはたしています。

 

腸腰筋を鍛える体操は

*つま先を逆八の字に開き、足を左右肩幅以上に開いて立つ

*両ひざがつま先と同じ方向を向くように開きながら

腰をひざの高さまで落とします

*1日10回くらい行う

*ポイントは背筋を伸ばし、お尻を突き出さない

 

腸腰筋を鍛えることで正しい姿勢が無理なくできるようになります。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================