スクワット

腹横筋は身体の奥の脊椎の最も

そばに有る筋肉で椎骨と椎間板の

 

つながりだけの不安定な脊椎を

直接支えてくれています。

 

胸椎から始まって、脊椎・肋骨・骨盤に

つながっていて、この3点をしっかり

 

つつみこむように脊椎を固定しています。

腹横筋が最も動くのは横隔膜が上下するとき、

 

つまりしっかりとした腹式呼吸をすると使われます。

腹横筋を鍛える体操は

 

1・「気を付け」の姿勢をとり両手をお尻にあてます

2・お尻をキュッと絞めます(こうすることで腹横筋に負荷をかけやすくします)

3・足を肩幅よりも広く開きます(腰・骨盤につながる腹横筋をひっぱりやすくします)

4・鼻から息をゆっくり吸いながら、腰を深く落とします

5・口から息をゆっくり吐きながら、ゆっくり腰を上げていきます
(このときしっかりお腹をへこませましょう)

 

ポイントは腹式呼吸をしながらお腹をふくらませたり

へこませたりすることです。

 

深い呼吸(腹式呼吸)と上下運動により腹横筋を

伸縮させ、柔軟性を復活させることが出来ます。

 

=======================

マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】

福岡県久留米市長門石2-11-34

電話 0942-32-2870

西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。

「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。

=======================