疲れ1

ちょいキツ運動”でスタミナアップ

 

スタミナ=持久力をアップさせるポイントは、細胞の中の

ミトコンドリアを増やすこと。 ミトコンドリアは、食事から

 

 

得た糖や脂質、そして呼吸から得た酸素を使って、ATPとい

う物質を作っています。ATPは、体を動かす“エネルギーの

 

もと”。手足や心臓の筋肉、脳の活動など私たちが生きていく

ために欠かせないもので、スタミナの有無に大きく関係して

 

います。 ミトコンドリアは、30代以降減っていきます。でも、

暮らしの中に「あること」を取りいれることで、量を増やす

 

ことができます。それは、自分が少しキツイと思うくらいの

運動をすること。 細胞の中には、「細胞内のATPの量」を監視

 

している酵素があります。通常のウォーキングなどの場合は、

それほどエネルギーを使わないためATPが不足することはなく、

 

この酵素が働くことはありません。でも、少しキツイ運動を

すると、ATPが不足し、酵素の働き(スイッチ)がONに!より

 

多くのATPを作ろうと、ミトコンドリアが分裂を始めて増えて

くれるんです。

 

(NHK  ためしてガッテンより)

=======================
マッサージのプロも通う【からだ回復クラブ久留米 秀徳整体】
福岡県久留米市長門石2-11-34
電話 0942-32-2870
西鉄バス停長門石団地入口より歩いて3分です。
「ホームぺージを見て・・・」とお電話ください。
======================